目の疲れはサプリで解決│愛EYEマイサプリ

血液の改善

現代人に多く見られる運動不足ですが、運動不足は筋肉の衰えだけでなく、体の血をドロドロにしてしまうこともあります。血がドロドロになってしまうのは、運動不足からくる血行不良が1つの原因だと言えます。体に取り入れたエネルギーが消費されないままえでいると、脂肪に変わり体にどんどん溜まっていきます。体脂肪の一部は、中性脂肪となり血液の中へ入ります。脂肪が血液に混ざってしまうと、サラサラだった血もドロドロに変化してしまうのです。それだけでなく、高血圧の原因であるコレステロールにも影響を及ぼします。運動不足でいることは、悪玉コレステロールを放置してしまうことになります。適度に運動を行っていると、コレステロールは善玉コレステロールに変化しサラサラな血を保てます。しかし、善玉コレステロールに変化せず、悪玉コレステロールになってしまうと体に影響を与え、大きな病気になってしまうこともあるのです。

運動不足でいることは、悪玉コレステロールを増やしドロドロな血を作ってしまいます。ドロドロな血は大きな病気を招く可能性が高く、高血圧や動脈硬化を発症させる可能性が高いです。しかしそれだけでなく、眼精疲労にもなる恐れがあるのです。眼精疲労とは、目に疲れが溜まることを言います。眼球を動かす筋肉に疲労の原因となるものが溜まってしまうと、眼精疲労になってしまいます。眼精疲労の原因である疲労物質の性質は、サラサラな血によって体の中へ広がっていき再利用されます。なので、サラサラな血を作る善玉コレステロールがなく、悪玉コレステロールのままだとドロドロな血になり疲労物質が拡散されません。拡散されなければ、眼球の筋肉の疲れは残ったままになります。眼精疲労を予防する為には、適度な運動をしサラサラでキレイな血を保つことが大切です。